静かな場所でただただ勉強する時間

今日は教学舎の各教室で定期テスト前の塾生専用の自習室として塾を開けています。

テスト前の時期の図書館は私語禁止席は人が多すぎて座れる場所がなく、

友達と時間決めて交代しないと座れないし、私語禁止ではない席では、当然かもしれませんが、

数人のグループで勉強しに来ているとは思うがずっとしゃべっている人も多いので、

うるさくて勉強できないという声を塾生から聞きますので、

 

テスト前の限られた時間ではありますが、

塾を開放して、静かな中でテスト勉強を存分にやってもらっています。

 

家でできる子は行き帰りの時間ももったいないから、家でしたらいいよと伝えていますが、

やはり昼間は家で集中できない子もいますし、

私たち自身今でも、気分転換にもなるので

図書館や喫茶店、または公園などで読書したり勉強したりします。

 

家や学校以外の場所で静かに集中できる時間って本当に貴重です。

質問が1つもない生徒も、帰り際には

今日は課題が3つも終わりましたと、ご機嫌に変える様子を見ると

また、期末テストの前もこの自習室として塾を開放することはやろうと思います。